コンサルティング会社アクセンチュアのCMが
海外(正確に言うとアメリカ)のCMっぽく感じた。
http://www.accenture.com/Countries/Japan/About_Accenture/Company_Overview/japan_over_advertising.htm

IBMのCMもマイクロソフトのCMもそんな感覚がないのに。

日本のコマーシャルと海外のコマーシャルは、
同じ商品(例えば車とか、ゲームとか)であっても
売り出し方が違う。

同様に、WEBサイトの作りや見方(目線?)も
違うのかなぁと感じた。

インターネット黎明期(94年くらい?)にアメリカに
住んでいて、ネットをやっていたけども、
100%英語のサイトを見ていたはずの自分。

今ではまったく違うのだろうな。

• Posted in : 大志

Leave a Reply