長野のゲーム屋「ファミコンももたろう」に立ち寄った。

新品・中古ゲームの他、
音楽CDやDVD、ファミコン、ガシャポンフィギュア、
レンタルボックスと小さい割にはなんとも
盛りだくさんのお店だ。

なんといってもこの時代に「ファミコン」という店名を
残しているところがいい。

そんな「ファミコンももたろう」で
レンタルボックスの棚の最上段に

金色に輝くマリオ像を見つけた。

ゴジラなどのフィギュアと並んでいるが、
明らかに違和感がある。

一昔前のマリオの造形で、足も胴も短く、
頭がばかでかい。

価格を見てみると、なんと ¥12、000!

高い!

しかし悩む。

「この機を逃したらもう一生手に入らないのではないだろうか・・・」

秋葉原でも見つけたことがないこの銅像。
そしてどう見ても市販品ではない。

思い切って店員に聞いてみた。

「これ安くならないですかね?」

店員「え、ちょっと待ってください。店長に聞いてみます・・・」

「ありがとうございますお願いします」

こんなやり取り。

店員さんを通して店長と交渉。

店員「いくらなら買います?」

自分「8000円くらいなら即決なんですけど・・・」

店員「(ボソボソ・・・)」

自分(そわそわ)

店員「すいません、8000円に消費税の8400円ならいいそうですが」

自分「買った!」

ってな感じで。

買っちゃいました。

ついでにFF3も買っちゃいました。

• Posted in : 大志

Leave a Reply