電車に乗る時、降りる駅の出口に近い車両に
あらかじめ計算して乗ることはみんなしていると思う。

みんなしていなくても、まぁ、とりあえず、自分はしている。

で。

自分には週1回打ち合わせに行く場所があって、
いつものように、一番出口に近い車両を予測して
ホームの右のほうに行ったり、左のほうに行ったりしていた。

一番近いドアはどれかなぁーなどと乗りながら。

「前回ここに立ったから、計算すると○個右がちょうどいい」
なんてことはせず、その日の気分。週一回のチャレンジ。

しかし、あたらじ。

そんなこんなで「アタリ」の車両(もっと厳密に言うとドア)
に出会えないまま一ヶ月が過ぎた。

今日、ホームに降りた瞬間に電車がきていて、
ギリギリで真正面のドアにかけこんだ。

アタリだった。

あえて真正面を選ばず右に左に行っていた自分にとって
屈辱的だった。

• Posted in : 大志

Leave a Reply