思ったとおりだ。
mixi、どうぶつの森、WiiアバターMiiの流れを組む、
バーチャルワールド一般化の決定打となるかもしれない。

EAが、日本ユーザー向けにアバターを作り直した
「シムズ」シリーズWiiバージョンとなる「ぼくとシムのまち」を発表した。

ゲームジャンルは生活シミュレーション、コミュニケーション。
プレーヤーは自分の分身を作り、ヌンチャクでカメラ操作ができる。
そして建物を作ることができる。
まるでセカンドライフではないか!!

ただ、残念ながらネットワーク対応は未定らしい。
Wiiに触れ、このようなゲームで育ってきた子供は、
驚くほどあっさりセカンドライフのような世界になじむだろう。

そのときに次の改革が起こる!!!

Impress Watch記事
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20061127/bokusim.htm

公式サイト
http://boku-sim.jp/

• Posted in : 大志

Leave a Reply