12/15の午後に打ち出したプレスリリース記事が、

Yahoo Japanjapan.internet.comRBBTODAY

大きなWEBメディアに取り上げられております。

200万人をちょうど超えたタイミングと重なり、

国内においても、全世界的にもセカンドライフの注目度は

高まってきているようです。

早速、CNETJapanに200万人超えについての

記事が掲載されていました。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20338965,00.htm

唯一の問題は、セカンドライフタイムズ、メルティングドッツともに検索のランキングが低いこと・・・。

少し整えなければなりません。

• Posted in : 大志

Leave a Reply