元記事: http://foo.secondlifeherald.com/slh/2008/05/minnu-model-ski.html

あるバーチャルワールドで使用されているコンテンツが別のバーチャルワールドに盗用されたら?

3Dテキスチャユーザーコンテンツがユーザーの手により作成できる空間がセカンドライフ以外に増えていったとき、
自由に投稿でき、こういう問題が待っている。

これまでセカンドライフ内のフルパーミッションオブジェクトが転売される事例はあったが、今回は別の場所から
盗用して持ち込んだ話。

3Dテキスチャ専門サイトで販売されているデータを、見知らぬSLユーザーがSLスキンとして作成、販売したのを
製作者が発見し、訴える、という状況になっているみたい。

見てみると良く分かるが、スキンの特徴等はうりふたつ。
まぁ、SLのほうが劣化版だが、自作コンテンツでないもので利益を得ていたのは間違いない。
日本でも同じような事例が近いうちにでてきそう。

以下画像は転載。

Leave a Reply