まるごと引用

元記事:http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080604AT2M0401I04062008.html

【セントポール(米ミネソタ州)=弟子丸幸子】米大統領選の民主党予備選が3日、全米50州などでの全日程を終え、バラク・オバマ上院議員 (46)の党候補指名が確定した。オバマ氏は指名に必要な代議員総数が過半数に達し、ヒラリー・クリントン上院議員(60)を下した。米国史上、初の黒人 大統領を目指すオバマ氏は、共和党候補に確定しているマケイン上院議員(71)とイラク政策、景気対策などを巡って11月の本選挙で対決する。

米メディアは3日夜、オバマ氏の獲得した代議員総数が上下両院議員などで構成する特別代議員を含め過半数の2118人に達したと一斉に 伝えた。オバマ氏は同日夜、ミネソタ州セントポールで「私が大統領候補になる」と勝利宣言した。同時に「過去の政策と決別し、変革する時が来た」と、変革 を旗印に本選を戦う意向を鮮明にした。 (14:03)

・・・よし!

支持する理由

・若い

これ以外にとくに理由がない。黒人大統領とか言われても別にどうでもいいような。
なんだかんだで、当事者の年齢層のためにベストを尽くすのが国のトップなのかな、と日本を見てて思う。
総理が70歳なら70歳代の人たちに有利な法律を作る。
40台なら・・・ ってことで。

別の国で期待される大統領ってのもすごいよなぁ

関係ないが橋下府知事も期待。総理になっちまえ

• Posted in : ビジネス, 大志

Tags: , ,

Leave a Reply