・Generaton Vにはソーシャライズツールを提供し、エンゲージメント体験を作り出す必要がある

・ジェネレーションVには4段階
  クリエーター (創造者)
  コントリビューター (貢献者)
  オポトゥニスト (意見者)
  ラーカー (受身者)

コミュニティ内のこれらの対象を分類すること。
それぞれに異なったビジネス価値がある。

Leave a Reply