伊藤穣一氏の妹(姉?シスターとあったので)らによるデジタル世代の子供たちのネット利用における研究発表。3年プロジェクトとのことで、オンライン環境が当たり前にあることによる変化、とかそういうのかな?

・子供はオンラインメディアを友人関係や興味への延長として利用する

・子供はオンラインを利用して興味のあることを自ら学ぶことに没入する

・親は子供のデジタルメディアへの接触を管理すべき

などなど。

サマリーは2ページ
ホワイトペーパーは58ページ。

Leave a Reply