ヨルダン王妃がYoutube Visionary Award (ユーチューブ ビジョナリー アワード) を受賞した。

もっともYoutubeを通して世界を変えたビジョナリーとしての受賞。アラブやイスラム圏の偏見や疑問を自らの言葉で答えていく映像は、ほんの数十分でイメージがひっくり返るほどのインパクトがある。

しかも美人。

各動画も追記します。

Youtube Live での受賞  サンフランシスコ市長も登場。もうYoutubeはただのビデオ投稿サイトじゃない・・・。

ラニア女王のYoutubeチャンネル
http://jp.youtube.com/user/QueenRania

受賞に対するコメントをアメリカのテレビショーのパロディで。
(こういうユーモアを天皇家がやるところをイメージできない。といっても全世界の王家もそうだが)

あなたの偏見にこたえますの初期の動画
アラブ人はアメリカを嫌いなのか? 女性は働けるのか? ヨルダンにYoutuberはいるのか?などなどにこたえたい。

wikipedia

http://en.wikipedia.org/wiki/Queen_Rania

追記: タイトルを女王→王妃に修正。どっちが正しいかわからん

Leave a Reply