http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20385343,00.htm

もちろん参加したいしジャンルが楽しみ。
ただし、オファー直後、講演案をもらわずに発表した感がですぎていてちょっとざんねん。

「新しい仮想生活つきコミュニティ『ニコッとタウン』の展開について」
「ケータイ総合ポータルサイト『モバゲータウン』について」
「活況なオンラインゲーム市場動向中間報告と協会の今後の取り組みについて」
「国際化、一般化を目指し、さらなる進化を続ける『ニコニコ動画』について」
「コミュニティ機能を伴ったソーシャルブックマーク『はてなブックマーク2』について」
「流行のファッションをみんなで共有する、女性専用のファッションブランドコミュニティ サイト『プーペガール』について」
「ゲーム開発プラットフォーム『XNA』におけるコミュ二ティゲームの未来。 UGCの開放とマイクロソフトのこれからの取り組みについて」
テーマ未定

ついて多すぎ。否定はしない。だが遊び心を出す担当者が一人くらいいてほしいなーと思ってしまうひねくれた俺。

Leave a Reply