シンガポール、マレーシア、インドネシア圏でユーザーを多く集めているアバターゲームサイトViwawaがディズニーと提携し、アイテム提供を開始した。

アジア=海賊版みたいなイメージがついていますが、バーチャルアイテムだとそれを防げるという意味で韓国やこういう国で発展していると考えられます。

Leave a Reply