—————-

アクロディア、経営破たんしたSUN旧経営陣に「法的措置を準備」–3Q決算説明会でコメント
http://v.japan.cnet.com/news/article/story/0,2000067548,20388669,00.htm

SUN は2008年11月21日、東京地方裁判所に破産手続きを申し立てた。仮想世界サービス「Second Life」内にでの商店街の運営のほか、Second Lifeの携帯電話向けビューワー開発など、Second Life関連サービスの事業化で先行していたとされる。アクロディアのほかにも、ngi groupや博報堂DYメディアパートナーズ、電通ドットコムなどが出資していた。

—————-

セカンドライフ関連ベンチャーの1社として言っておくが、ただの出資詐欺。
まぁそれもわかっている意味で「・・・とされる」と表現しているのだろうけども。

セカンドライフそのものとは無関係だと繰り返し主張したい。
SUNに関しては事業内容や仮想空間内の活動を見ていれば一発でわかる。
残念なことだけど、出資者のほとんどは実際にセカンドライフにログインして
SUNの空間にはそれほどアクセスしていないんだろう・・・。(傍から見ればきれいな空間ですしね)

会社のセキュリティとかで入れなかった、とかもあるかもしれないけど、
億単位で出資するものに関してそれを怠ったのも・・・。

もったいなさ過ぎる。

Leave a Reply