ソーシャルメディアはカンバセーション(対話)が大事と人は言うけど、
対話が求められないケースもいくつか考えられるはず。

  1. Price comparison (using comparison engines to find the best price online for something)
  2. Bill paying and online services (financial accounts, egovernment tasks, etc.)
  3. Time sensitive information seeking (such as movie or flight times)

1.価格比較 (比較サイトやエンジンの利用)
2.支払 (銀行口座、税金)
3.時間が迫っているもの(映画上映時間、飛行機出発時刻)

ソーシャルメディアを対話やコミュニケーションだけだと勘違いしていると、そこにはまるよ、というブログ記事。

via Influential Marketing

だから萌え本やアダルトビデオのamazon購入だと何度言えば・・・
セカンドライフにアダルトビデオのレンタルショップを作ったらどうなるだろうと妄想したことはあります。
そこでは気兼ねなく性癖を店内で語りあう姿が・・・ なんてのは10年後本当にありそうだから困る。

Leave a Reply